MENU

カニ通販で失敗すること

せっかく美味しいカニを取り寄せても、処理の仕方でまずいカニになってしまう事があります。

 

ではどういう失敗があるのか検証してみましょう。
一番多い失敗が解凍と冷凍です。

 

カニ通販で自宅に送られてくるカニにもよりますが、ボイル後に冷凍をしたカニですが、これは食べる前に自然解凍をすればOKです。
よく失敗するのは、ボイル済みの冷凍してあるカニを、そのまま自宅でボイルしてしまう事です。
身に含まれる水分が凍っているものを、そのままボイルしてしまうとその水分が流れ出て身がパサついてしまいます。
またボイルしてあるものは専門家が、程よい塩味で味付けしたありますので、自然解凍なら非常に美味しく食べられますが、この程よい塩加減が薄くなり食べても美味しさを感じられなくなる時がありますので注意してください。

 

次に多いのが冷凍してあるカニが冷蔵庫にはいらないのでそのままにして、自然に解凍された後、自宅でまた冷凍にしてしまう事です。
これは肉でも魚でもそうですが、何回も冷凍 → 解凍 → 冷凍 → 解凍 となりますと旨み成分が抜けて身もパサついてきて美味しく食べることはできません。

 

これと同じように大量に解凍して、残ってしまったため残りを冷凍してしまうという事です。これはけませんね。
もし残ったらラップをして冷凍ではなく冷蔵で保管をしてください。
カニ料理はいくつもありますので、なるべく早く食べましょう。

 

 

カニは煮ても(カニしゃぶ、カニ鍋など)、焼いても(カニ焼き)、フライパンで炒めても(カニステーキなど)、チャーハンにいれても美味しく食べられます。

 

せっかく美味しいカニを取り寄せても、間違った方法で処理をすると「失敗した。」となりますので失敗しないようにしましょう。

 

また販売者(ショップ)では必ず美味しく食べるコツなどと説明書が添付されていますので必ず目を通しときましょう。

 

 

カニ通販|評判のいい美味しいカニを激安で購入!産地直送のお取り寄せ!
人気で激安のカニ通販ショップはこちら